映画ブログ / 映画でなけりゃ!

スコアは5点満点。あくまで私見。

クリード チャンプを継ぐ男

★★★☆☆ 3.1点 ロッキー・グラジアーノという魅力的なイタリア系の実在のチャンピオンがいて、それが元ネタであることは間違いないにしろ、それに 息を吹き込んだのは正にスタローンだった。『ロッキー』は自分にとっては映画というより生活の一部、たとえば…

ロッキー・ザ・ファイナル

★★★☆☆ 3.6点 エイドリアンに始まり、エイドリアンに終わるくらい、歴代のロッキー映画はエイドリアンの存在感がスゴいのだが、なぜか本作ではレストランの名前がエイドリアンズで、最後もエイドリアンのお墓なのに、あまり印象に残らず、「とってつけた感…

ロッキー5/最後のドラマ

★★★★☆ 4.9点 やっぱり映画はタイミングだね。つくづくそう思った。映画館で観た時は感動しなかったのに、26年の時を経て再見したら、偉く感動してしまった!!それだけ、自分が作品中のロッキーが置かれている人生の状況に近づいてきたということなんだ…

ロッキー3

★★★☆☆ 3.9点 この頃から、スタローン演じるロッキーの肉体からは脂肪がほとんどとれ、ボクサーらしい精悍な体つきになっている。(最初の頃、結構ぶよぶよだったよね)とにかく1、2と比べると、映画全体がカッコよくなっており、特に、映画の中で流れる …

ロッキー2

★★★☆☆ 3.4点 再鑑賞して、改めて気付いたことは、これはボクシング映画ではない。『夫婦の愛の物語』であり、妻の理解を求める、素朴で誠実な男の物語である。ここでも男女の考え方の相違が描かれているが、スタローン演じるロッキーという男は、どんな場…

ロッキー

★★★★☆ 4.0点 ボクトツな人柄といい、ありふれた日常のものを練習に活かす姿といい、とても日本人ウケする要素が多い。わびサビというか。それがしかもアメリカでヒットし、世界で愛されるシリーズになるとは!個人的には、ロッキーとエイドリアンの決して…

ゴッド・ファーザー PART 2

★★★★☆ 4.9点 デ・ニーロ演じるビト・コルレオーネが力強く小気味良くのしあがる姿と、アル・パチーノ演じるマイケル・コルレオーネが組織を維持するのに苦悩する姿とが対照的に描かれている。思わず、「マイケルよ、トムだけは最後まで信じるのだ!」と叫…

セッション

★★★★☆ 4.5点 教育とは何か。洗脳とは。人が人に影響を与えるとはどういうことなのかを改めて考えさせられる作品。最近みたなかでは一番いい。緊張感とスピード感が最後まで維持される、あっという間に見終わる印象。睡眠不足の状態で見たのに目がサエサエ(…

ラースと、その彼女

★★★☆☆ 3.9点 後にも先にも本編の映画を観る前から、設定だけでクスクスワクワクし、笑いが止まらなかったのはこの映画だけ。だって、そろそろ彼女くらいできなきゃと心配されたからといって、ラブドールを突然買い込み、それを自分好みに仕立てあげて、大…

ゴッド・ファーザー

★★★★☆ 4.9点 マリオ・プーヅォの同名小説を映画化。自分はポール・ニューマンのファンだが、同じアクターズ・スタジオの先輩であるマーロン・ブランドの天才ぶりを否応なく感じる作品。特に、マフィアのボスだちの集まりでマイケルの安全を保証させる演技…

欲望という名の電車

★★★★☆ 4.7点 ブロードウェイで大成功した演劇を映画化。 テネシー・ウィリアムズ脚本。エリア・カザン監督。そしてマーロン・ブランドの演技。 すごい。圧倒的な存在感。この組み合わせは無敵。 (すべてアクターズ・スタジオのメンバーだ) 粗野で逞しい…

波止場

★★★★★ 5.0点 何度も観た!マーロン・ブランドの神ぶりを感じる。特に、屋上の鳩舎の前で、ボクサー時代の話をするシーンは本当にいい。二人ともアクターズ・スタジオ出身でどちらも伝説のボクサー、ロッキー・グラジアーノについて役作りをしていたことを…

トイレのピエタ

★★★★★ 5.0点 文句なく5点。浄化と昇天か、・・・なるほど。 原案が「手塚治虫」であることは、エンドロールまで観て初めて知った。「手塚治虫」は言わずと知れた漫画界の巨人であり、彼がいなければ誰もいない。その彼が死の淵を彷徨っていた病院で思いつ…

マーロン・ブランドの肉声

★★★★☆ 4.9点 マーロン・ブランドの肉声(字幕版) 発売日: 2015/12/27 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 「映画」としては満点をつけられないが、一人の演技の「天才」の記録として、映画史的資料としては、軽く5点を振り切る。それだけ…

ヒューゴの不思議な発明

★★★☆☆ 3.8点 ヒューゴの不思議な発明 (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る ジャケットの女の子の視線がなぜか気になり、『まぼろし探偵』のころの吉永小百合っぽいとか思いつつ、そしてついに見てみることに。…

月世界旅行 1902

★★★☆☆ 3.8点 ジョルジュ・メリエスの月世界旅行 他三編/映画創世期短編集 [DVD] 出版社/メーカー: 有限会社フォワード 発売日: 2009/02/06 メディア: DVD 購入: 9人 クリック: 83回 この商品を含むブログ (15件) を見る 『ヒューゴの不思議な発明』に、物…

ガス燈 1940

★★★★☆ 4.0点 ガス燈(両面再生)【字幕版】 [レンタル落ち] 発売日: 2004/08/06 メディア: DVD この商品を含むブログを見る イングリッド・バーグマンでない1940年版を初鑑賞。そもそも購入したDVDに丁寧に二つ裏表に収録されていた。^o^夫が妻を精神的…

ガス燈 1944

★★★★☆ 4.0点 ガス燈(1994) (字幕版) 発売日: 2015/03/15 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 最近1940年の英版を観たので、この1944年の米版を再鑑賞。この映画で、イングリッド・バーグマンは【アカデミー主演女優賞】をとっている。出演…

言の葉の庭

★★★☆☆ 3.5点 言の葉の庭 発売日: 2014/11/15 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 新海監督初鑑賞。宮崎アニメやディズニーアニメの非日常的なストーリー展開のアニメとは一線を画す、日常に光を当てた『純文学』の香りのする作品。特に前…

マルサの女

★★★★★ 5.0点 マルサの女 [DVD] 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント 発売日: 2005/08/24 メディア: DVD 購入: 1人 クリック: 32回 この商品を含むブログ (85件) を見る これは非の打ち所なし! 黒澤や小津ら輝かしい巨匠たちの時代以後の日本…

裏切りのサーカス

★★★★☆ 4.2点 裏切りのサーカス (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 「もぐら(二重スパイ)を捜せ!」英仏独合作のスパイ映画。映画にも読解力なるものがあるとしたら、これは読み手に偏差値65以上が要求され…

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬

★★★★☆ 4.0点 ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬(字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 久しぶりのローワン・アトキンソン。コメディなのにスパイ映画の部分のつくりに手抜きがないことにまず感動。そして…

インターンシップ

★★★☆☆ 3.0点 インターンシップ (字幕版) 発売日: 2015/03/18 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る Googleには自分にとって気になる2つの伝説があり、それを確かめるために観たけど、なんの確認にもならなかった。(笑)①社員「全員」がその…

ブリッジ・オブ・スパイ

★★★☆☆ 3.5点 ブリッジ・オブ・スパイ (字幕版) 発売日: 2016/04/06 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログ (6件) を見る アメリカって国は、つくづく一枚岩でないくせに、一部の国民が実に高邁な理念に基づいて行動するものだ。社会派映画を撮ると…

ラッシュ / プライドと友情

★★★★☆ 4.9点 ラッシュ/プライドと友情(字幕版) 発売日: 2014/08/04 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る アイルトン・セナがF1の伝説の英雄となる前、F1の伝説の英雄と言えば、『ニキ・ラウダ』だった。自分が中学1年くらいの頃、『フ…

SING / シング

★★★☆☆ 3.0点 Sing (Blu-ray + DVD + Digital HD) 出版社/メーカー: Universal Studios Home Entertainment 発売日: 2017/03/21 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る 【吹替版】を鑑賞。それが良かったか悪かったかはよくわからない。でもわかり…

すれ違いのダイアリーズ

★★★★☆ 4.3点 すれ違いのダイアリーズ [DVD] 出版社/メーカー: オデッサ・エンタテインメント 発売日: 2016/12/02 メディア: DVD この商品を含むブログ (1件) を見る 初めて見たタイ映画。「教師」という仕事の素晴らしさ、「わかりあえる」ことの大切さを…

ゾンビーワールドへようこそ

★★★☆☆ 3.9点 ゾンビーワールドへようこそ(字幕版) 発売日: 2016/05/25 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ゾンビランド』の系譜を継ぐ超B級お馬鹿映画。とにかく笑えるし、元気が出る。ハラハラドキド…

セルラー

★★★★☆ 4.0点 セルラー(字幕版) 発売日: 2015/03/15 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る これはいい!今まで観てきた巻き込まれもののなかでも一線を画す「超積極解決型」。しかも自分自身のピンチではないから、解決する必要がないのに(笑…

塔の上のラプンツェル

★★★★☆ 4.0点 塔の上のラプンツェル (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 王冠を盗みに入った泥棒が、王冠どころかプリンセスまでものにしてしまうというディズニー版『国盗り物語』。そういう意味では、『カリ…

傷だらけの栄光

★★★★☆ 4.7点 『ロッキー』の原点。 実在のミドル級世界チャンピオン、ロッキー・グラジアーノの半生を描いた秀作。 ニューマンも、同じアクターズ・スタジオの先輩マーロン・ブランドもボクサーの演技の役作りのために、このロッキー・グラジアーノと寝食…

デッドプール

★★★★☆ 4.0点 デッドプール (字幕版) 発売日: 2016/09/07 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 思ってたより、めちゃめちゃカッコよかった‼ 現実感のない正義面した堅苦しいヒーローたちよ、さようなら!音楽にノリノリで、唐突に「デップー…

PK ピーケイ

★★★☆☆ 3.9点 【Amazon.co.jp限定】PK ピーケイ(非売品プレス付き) [DVD] 出版社/メーカー: Happinet 発売日: 2017/04/28 メディア: DVD この商品を含むブログを見る 出だし、ボリウッド版『ターミネーター』か『ミスター・スポック』かと思いきや、これは…

レ・ミゼラブル(2012イギリス)

★★★☆☆ 3.1点 レ・ミゼラブル (2012) (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 「ウルヴァリン」のヒュー・ジャックマン。ラッセル・クロウに、アン・ハサウェイ、アマンダ・サイフリッドという豪華な顔ぶれのミュ…

レ・ミゼラブル(1998アメリカ)

★★★☆☆ 3.4点 レ・ミゼラブル (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 【主演】リーアム・ニーソンリーアム・ニーソンがジャンバル・ジャンを演じていることを知らずに鑑賞し始め、途中で気付いた。こういう地味な…

スーサイド・スクワッド

★★☆☆☆ 2.1点 スーサイド・スクワッド(字幕版) 発売日: 2016/11/23 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る これはイカんかった。^_^; 悪いけど、アイディアはいいが凡作の典型。唯一の救いはハーレイ・クインが魅力的なこと。とはいえ、もちろ…

ルパン三世 First TV Series

★★★★★ 5.0点 Lupin the 3rd: Complete First TV Series (ルパン三世 第1期 DVD-BOX 北米版)[Import] 出版社/メーカー: Discotek Media メディア: DVD この商品を含むブログを見る 俺の精神を支配する『傑作』。 子供のころ、ルパンのカッコ良さにひとり身悶…

エクス・マキナ

★★★★★ 5.0点 エクス・マキナ (字幕版) 発売日: 2016/11/04 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログ (6件) を見る 5.0か4.9かな?めちゃメチャ迷う🌀 (^O^)つい最近、ある映画アプリをやってみたんだけど、それがAI搭載のWATCH?とかいうやつだった…

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

★★★★☆ 4.6点 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (字幕版) 発売日: 2017/04/19 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 2016年を締めくくる映画として鑑賞。そして、その大役を充分に果たしてくれた!言ってみれば、計算されたチラリ…

百円の恋

★★★★☆ 4.6点 ブザマだっていいじゃないか!百円程度の女だっていいじゃないか!立ち上がるのに遅すぎることなんてないんだ。こんなブザマな主人公にここまで感動させられるとは思わなかった・・・(ロッキー1の精神が、ロッキー1以上に伝わってきた)「お…

ヒッチコック / トリュフォー

★★★★★ 5.0点 ヒッチコック/トリュフォー [DVD] 出版社/メーカー: ギャガ 発売日: 2017/06/02 メディア: DVD この商品を含むブログを見る (有楽町の映画館にて鑑賞) どんなに賞賛しても足りない。 それほどに、この映画の価値は高い。ヌーベルバーグの騎…

LA LA LAND / ラ・ラ・ランド

★★★★★ 5.0点 ミアとセブ・・・二人の幸せそうな笑顔をいつまでも見続けたくなる映画。 だから、天文台での、セブの一言に納得できない。ミアの「これからの私たちはどうなるのかしら」という問いに対するセブの返答だ。ひどいな。 女性は、愛する男の言葉…