映画ブログ / 映画でなけりゃ!

スコアは5点満点。あくまで私見。

すれ違いのダイアリーズ

 ★☆ 4.3点

すれ違いのダイアリーズ [DVD]

すれ違いのダイアリーズ [DVD]

 

 

初めて見たタイ映画。「教師」という仕事の素晴らしさ、「わかりあえる」ことの大切さを教えてくれる秀作。

最後は思わず目頭が熱くなり、いつの間にか勇気づけられている。

水上学校」というものを初めて見るので新鮮だった。泊まり込みで勉強なので、学校と言うより、ほとんど「合宿所」だ。また、タイ語の文字が模様にしか見えなくて新鮮。そして、映画の中に出てくる「速さ」の問題とその方程式の解法、それをやっている生徒が小学生なので、「おっ、タイの方が勉強進んでるじゃん」という妙な新鮮さを覚えた。それから、日本に比べ、タイの方が、学校のテストに重みがあり、中央集権的な統一感がすごいことにびっくり。

それにしても、エーン先生の彼は相当ひどいのに、懲りずにアプローチしてくるし、そんなやつなのになぜか副校長だし、エーン先生はエーン先生で、あんなひどいことされているのに、手紙攻撃くらいで許そうとするし、とても不思議なところもあった。

それはそうと、ムックがとても可愛い。(^。^)