映画ブログ / 映画でなけりゃ!

スコアは5点満点。あくまで私見。

マルサの女

 ★ 5.0点

マルサの女 [DVD]

マルサの女 [DVD]

 

 これは非の打ち所なし!

黒澤や小津ら輝かしい巨匠たちの時代以後の日本映画のなかで、同じくらいの重味のある映画はこれくらい。(これ以降、その副産物として、日本映画界にうんちくの多いハウ・トウものが増えることになるけど)

何はさておき『山崎努』の演技力全開。ここまで素晴らしいのは、黒澤の『天国と地獄』以来。脚の不自由な演技もそうだが、自分の好きな演技は、津川雅彦演じる査察官に「お金の貯め方をぜひ教えてくれ」と請われ、教えるシーン。最高。スゲー。未だによく覚えているし、とても参考になる。が、俺自身は一向にお金は貯まらないけど。(^_^;)

音楽もいいな。

でもやはり、台詞と演技だね。
小林圭樹、伊東四朗、そして「関東ニナガワ組のニナガワだ!」を演じる室田日出男橋爪功大滝秀治、もちろん津川雅彦。それぞれが脱帽の演技。

当時、「マルサ」って言葉も流行ったよな。

伊丹映画は以後ヒット連発していく!