読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画ブログ / 映画でなけりゃ!

スコアは5点満点。あくまで私見。

ゴッド・ファーザー PART 2

★★★★☆ 4.9点

デ・ニーロ演じるビト・コルレオーネが力強く小気味良くのしあがる姿と、アル・パチーノ演じるマイケル・コルレオーネが組織を維持するのに苦悩する姿とが対照的に描かれている。思わず、「マイケルよ、トムだけは最後まで信じるのだ!」と叫びたくなる。時代背景もあるが、デ・ニーロ演じる初代ドン・コルレオーネの家族や仲間に対する愛と信頼の深さに、リーダーとしての資質の差を感じてしまう。個人的には、デ・ニーロが町のチンピラの親玉を殺してから屋根伝いに仲間のところに戻るまでのシーンがお気に入り。またトムとフランクがローマ帝国の話をするシーンも何故か好き。長男フレドがマイケルの子供に釣りを教えている姿に一言では言えない何事かを感じた。フレド役の俳優は人間味ある弱さをとても上手に演じている。でもこの映画で知ったのは、移民たちにとってのアメリカという国の存在意義。自由の女神像にむける移民たちの希望の眼差し。